1月20日、誕生日を迎えました。国会もスタートし、夕方には虎ノ門に拡張移転をした「領土・主権展示館」開館式典に出席し、領土議連会長としてお祝いのご挨拶をしました。(2020年01月20日)

 

20200120_img11月20日、誕生日を迎えました。多くの方より本当にたくさんのお祝いと激励のメッセージをいただき、誠にありがとうございます。全ての方にお返事ができず心苦しく思っておりますが、この場より厚く御礼申し上げます。
 
20200120_img2週末、キャッシュレス経済に対するデンマークとスウェーデンでの事情調査より戻りました。追ってご報告いたしますが、大変充実した視察になりました。
そして、本日より国会が開会し、安倍総理の施政方針演説を皮切りに慌ただしい日々が始まりました。
 
20200120_img3
 
さらに夕方には、虎ノ門に拡張移転をした
「領土・主権展示館 」開館式典に出席し、衛藤領土担当大臣、北海道・島根県知事らと共に領土議連会長としてお祝いのご挨拶をしました。
 
20200120_img4
日比谷公園内の市政会館にあった「領土・主権展示館」は、我が国の領土・主権に関する事実や我が国の立場に関する内外発信の拠点として2年前に開設いたしましたが、当初より耐震改修工事のため今年度いっぱいで移転することになっておりました。
 
20200120_img5この度の移転を機に、施設面積が約7倍になり、休日や夜間の開館も可能にし、国会見学や修学旅行の子どもたちなど団体客にも対応できるよう、運営が大幅に改善されます。
20200120_img6
20200120_img8
竹島や尖閣諸島を巡る専門・学術的観点からの資料を追加し、北方領土コーナーを新設し、海洋や資源を巡る問題も紹介するなど、我が国の領土・主権問題を総括的に知ることが出来ます。
 
20200120_img920200120_img10
また、従来よりの日本の主張に加えて、韓国や中国の主張も紹介し、歴史や法的に根拠があるものかどうか、来館者にわかり易く理解できるようにもなっております。
 
20200120_img11領土・主権問題に関する総括・本格的な展示館は、我が国にとって初めてのものです。私が自民党内で設置を提唱して公約となり、自民党・領土特命委員会、超党派の領土議連など多くの同志と共に運動を続け、今日の設置までおおよそ9年間かかって整備することが出来ました。
20200120_img7
 
これまでに関わった多くの議会、政府、地方自治体、団体関係者と共に苦労を振り返り、喜びを分かち合いたいと思います。
 
20200120_img12
20200120_img1320200120_img14今後は展示内容のさらなる充実、外国人向け対応の強化を図ると共に、企画展、全国巡回展、地方・団体との連携などの企画を工夫し、国内外への情報発信を強化し、多くの人が訪れたくなる魅力ある展示館となることを期待しています。
 
20200120_img16もちろん達成すべきは領土問題の一刻も早い解決です。
1月14日の「尖閣諸島開拓者の日」に続き、2月7日の「北方領土の日」、2月22日の「竹島の日」など重要な行事も続きます。
20200120_img15新展示館開設の記念すべき日に誕生日を迎えられたことは、幸運というほかありません。本年一年も、皆さまよりいただいたご厚情を糧に、自らに課せられた役割を果たすべく、ますます張り切って行動してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。