中国海洋調査船「勘407」「向陽紅06」「実験1」3隻について海上保安庁続報です。(2017年07月12日)

 20170607_img_kaiho
 

〇中国海洋調査船「勘407」の視認について(第5報)

7月12日午前9時5分から午後2時46分までの間、監視中の当庁巡視船が我が国排他的経済水域内において、中国海洋調査船「勘407」が物件を海中へ投入するのを確認したことから、「現在貴船のいる海域は、我が国が貴船の旗国から受けている事前通報の海域と異なっている。事前通報と異なる海域での調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施しました。詳細は下表のとおり。

7月12日 午後3時現在、同調査船は、久場島の北約68キロメートルの我が国排他的経済水域内において、北向け航行しています。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 2 日
発表: 午後4 時4 0 分

〇中国海洋調査船「勘407」の視認について(第4報)

7月11日午後2時52分頃(第3報参照)から12日午前8時36分までの間、監視中の当庁巡視船が我が国排他的経済水域内において、中国海洋調査船「勘407」が物件を海中へ投入するのを確認したことから、「現在貴船のいる海域は、我が国が貴船の旗国から受けている事前通報の海域と異なっている。事前通報と異なる海域での調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施しました。詳細は下表のとおり。

7月12日午前9時現在、同調査船は、久場島の北約103キロメートルの我が国排他的経済水域内において、南向け航行しています。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 2 日
発表: 午前1 1 時4 5 分

〇中国海洋調査船「勘407」の視認について(第3報)

7月11日午前9時14分頃から午後2時52分までの間、監視中の当庁巡視船が我が国排他的経済水域内において、中国海洋調査船「勘407」が物件を海中へ投入するのを確認したことから、「現在貴船のいる海域は、我が国が貴船の旗国から受けている事前通報の海域と異なっている。事前通報と異なる海域での調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施しました。詳細は下表のとおり。

7月11日午後3時現在、同調査船は、大正島の北北西約92キロメートルの我が国排他的経済水域内において、物件を海中へ投入したまま漂泊しています。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 1 日
発表: 午後6 時

〇中国海洋調査船「勘407」の視認について(第2報)

7月11日午後6時42分頃から11日午前8時57分までの間、監視中の当庁巡視船が我が国排他的経済水域内において、中国海洋調査船「勘407」が物件を海中へ投入するのを確認したことから、「現在貴船のいる海域は、我が国が貴船の旗国から受けている事前通報の海域と異なっている。事前通報と異なる海域での調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施しました。詳細は下表のとおり。

7月11日午前9時現在、同調査船は、大正島の北北西約117キロメートルの我が国排他的経済水域内において漂泊しています。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 1 日
発表: 午前1 1 時

〇中国海洋調査船「勘407」の視認について(第1報)

午前6時59分頃、久場島の北北東125キロメートルの我が国排他的経済水域内において、漂泊中の中国海洋調査船「勘407」からワイヤー様のものが海中へ延びているのをしょう戒中の当庁航空機が確認したことから「現在貴船のいる海域は、我が国が貴船の旗国から受けている事前通報の海域と異なっている。事前通報と異なる海域での調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施したところ、同調査船は午前7時9分頃、ワイヤー様のものを揚収しました。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 0 日
発表: 午後5 時3 0 分

20170711_img_06

〇中国海洋調査船「向陽紅06」の視認について(第2報)

7月12日午前5時50分頃、大正島の北約232キロメートルの我が国排他的経済水域内において、北北西向け航行中の中国海洋調査船「向陽紅06」からワイヤー様のものが海中へ延びていないことを監視中の当庁巡視船により確認しています。

7月12日午前7時24分頃、同調査船は、大正島の北約254キロメートルの地理的中間線を北北西向け航過したことから、以後、同調査船の動静に特異動向が認めなければ、本報をもって最終報といたします。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 2 日
発表: 午前1 0 時4 5 分

〇中国海洋調査船「向陽紅06」の視認について(第1報)

7月11日午後6時45分頃、久米島の西北西約123キロメートルの我が国排他的経済水域内において、北北西向け航行中の中国海洋調査船「向陽紅06」からワイヤー様のものが海中へ延びているのをしょう戒中の当庁巡視船が確認したことから「ここは、我が国の排他的経済水域である。我が国の事前の同意のない調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施しました。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 1 日
発表: 午後1 0 時4 5 分

20170712_img_zikken1

〇中国海洋調査船「実験1」の視認について(第3報)

7月12日午前6時2分頃(第2報参照)から午後3時頃までの間、監視中の当庁巡視船が我が国排他的経済水域内において、中国海洋調査船「実験1」からワイヤー様のものが海中へ延びているのを確認したことから、「現在貴船のいる海域は、我が国が貴船の旗国から受けている事前通報の海域と異なっている。事前通報と異なる海域での調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施しました。詳細は下表のとおり。

7月12日午後3時現在、同調査船は、大正島の北約212キロメートルの我が国排他的経済水域内において、ワイヤー様のものを海中へ投入したまま南西向け航行しています。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 2 日
発表: 午後5 時1 0 分

〇中国海洋調査船「実験1」の視認について(第2報)

7月12日午前6時2分頃、大正島の北北西約200キロメートルの我が国排他的経済水域内において、北東向け航行中の中国海洋調査船「実験1」からワイヤー様のものが海中へ延びているのを監視中の当庁巡視船が確認したことから「現在貴船のいる海域は、我が国が貴船の旗国から受けている事前通報の海域と異なっている。事前通報と異なる海域での調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施しました。

7月12日午前9時現在、同調査船は、大正島の北約220キロメートルの我が国排他的経済水域内において、ワイヤー様のものを海中へ投入したまま北東向け航行しています。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 2 日
発表: 午前1 1 時4 5 分

〇中国海洋調査船「実験1」の視認について(第1報)

7月11日午後5時12分頃、久場島の北北西約110キロメートルの我が国排他的経済水域内において、東北東向け航行中の中国海洋調査船「実験1」からワイヤー様のものが海中へ延びているのをしょう戒中の当庁航空機が確認したことから「現在貴船のいる海域は、我が国が貴船の旗国から受けている事前通報の海域と異なっている。事前通報と異なる海域での調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施しました。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 1 日
発表: 午後1 0 時4 5 分

〇台湾海洋調査船「海研一號」の視認について(第2報)

台湾海洋調査船「海研一號」は、7月10日午後8時56分頃、地理的中間線を西北西向け航過したのを当庁巡視船が確認しました。以後、同調査船の動静に特異動向が認められなければ、本報をもって最終報といたします。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 1 日
発表: 午前1 1 時

〇台湾海洋調査船「海研一號」の視認について(第1報)

7月10日午後6時9分頃、与那国島西埼灯台(沖縄県与那国町)の北北東約74キロメートルの我が国排他的経済水域内において、西向け航行中の台湾海洋調査船「海研一號」からワイヤー様のものが海中へ延びているのをしょう戒中の当庁航空機が確認したことから、「ここは、我が国の排他的経済水域である。我が国の事前の同意のない調査活動は認められない。調査の中止を求める。」旨の中止要求を実施しました。
第十一管区海上保安本部
平成2 9 年7 月1 0 日
発表: 午後9 時4 5 分